グリコの化粧品でシミは消える?

グリコの化粧品(ggエレジナ)で、顔のシミは消える?

グリコから発売されているエイジングケア化粧品、ggエレジナシリーズは、シミにも効果があるのでしょうか?

 

結論からいえば、できてしまったシミを消してくれる効果はありません。

 

ところが、シミができにくい肌にしてくれる働きがあるのです。

 

それが、グリコが独自に開発した独自成分、α-アルブチンという成分です。

 

グリコの化粧品の魅力は、強力な保湿性能をもたらすEAPグリコーゲンばかりが注目されますが、じつはα-アルブチンという成分もスゴい成分なのです。

 

そもそもシミにも色々と種類があって、老人性色素斑、肝斑、ソバカスなどがありますが、もっとも多いのが、紫外線が原因のシミです。

 

老人性色素斑というと、まるで老化してしまったみたいなイメージを抱いてしまいますが、紫外線にあたる機会が多い生活をしていると、若くてもなってしまう肌のトラブルのひとつなのです。

 

若くて健康な間は、新陳代謝も活発なので、紫外線によって生成されたメラニン色素を短期間で排出してくれますが、新陳代謝の速度が落ちて、ターンオーバーサイクルが低下すると、余分なメラニン色素をふくんだ細胞がずっと残ったままになってしまいます。

 

これが一般的なシミの原因なのですが、このシミを追い出してくれる働きをもつ化粧品のことを、コスメ業界では美白化粧品と呼んでいるのです。

 

グリコの化粧品には、こうしたメラニン色素を追い出すための美白成分ははいっていませんが、メラニン色素の生成を阻害してくれる働きを持つ成分が入っています。

 

それが、α-アルブチンという成分なのです。

 

もともとこうした美白成分は肌への刺激が強く、少し前までは皮膚科でなければ取り扱うことのできなかった成分も多いのですが、グリコが独自開発したα-アルブチンは低刺激にもかかわらず高いシミ予防効果が認められているため、世界中の一流コスメメーカーがグリコから仕入れているという状況になっているのです。

 

よって、グリコの化粧品にはできてしまったシミを消す効果はありませんが、シミができにくい肌にしてくれるという効果は十分に期待できますので、活用法としては保湿効果を享受することをメインにしつつ、シミができにくい肌を保ち続けるために使うという考え方が妥当な使い方ではないかと思います。

 

⇒ggエレジナのお試しモニター募集サイトはこちら

 

gg トライアルセット