グリコのggエレジナの最安値と安全確実に入手する方法

グリコの化粧品、ggエレジナの最安値と入手先について | 悪質な転売業者に気を付けて!

エレジナの最安値と、確実に手に入れる方法

グリコの化粧品、ggエレジナの最安値についてもご紹介しておきたいと思います。

 

わたしはモニターセットでグリコの化粧品を初めて使ったのですが、その圧倒的な効果(保湿性能や肌のキメ細やかにしてくれる性能)の高さに感動し、現在は本製品を愛用しています。

 

その後、オマケでついていたクレンジングも気にいってしまったため、エレジナクレンジングミルクも買ってしまい、さらにデイプロテクターというUV対策化粧下地まで購入しました。

 

いずれもたいへん満足のいく製品で、それぞれのくわしいレビューも別記事に掲載しています。

 

クレンジングミルクのレビュー記事はこちら
デイプロテクターのレビュー記事はこちら

 

※お時間があれば、ぜひあわせてお読みください。

 

もともとクレンジングミルクやデイプロテクターはモニターセットに含まれていないものだったので、本製品を購入する以外に試してみる機会がなかったのですが、モニターセットを購入した際にクレンジングのトラベルパック(小分けになった使いきりサイズ)が10袋も入っていたので、試しに使ってみたところ期待以上の落ちだったために購入。やがて、日焼け対策にもなるからということで、メイク下地にも使えるUV対策製品のデイプロテクターまで買ってしまった超ヘビーユーザーでもあります。

 

エレジナをコンプリート

 

グリコの化粧品の性能は本当に素晴らしく、「本当に買って良かった!」と心の底から思っているからこそ、これからエレジナを購入しようと思っているあなたにも、いい買い物をしてもらいたいと思っています。

 

そこで、エレジナを最安値で手に入れる方法や、楽天市場やアマゾンでエレジナが無許可販売されていることの腹立たしさ、メルカリやアマゾンなどで出品されているエレジナを購入される際の注意点などをお話ししたいと思います。

 

ggエレジナの基本的な使い方や効果については、こちらの記事にまとめてありますが、エレジナの基本構成は、

 

・洗顔後や入浴後などに肌を潤すエレジナローション(化粧水)

 

・水分を閉じ込めておくためのエレジナクリーム(美容クリーム)

 

・つけたまま就寝中に集中ケアを行うエレジナナイトジェル(ジェルパック)の

 

3製品で構成されています。

 

よって、グリコの化粧品といえば上記の3点セットを指すことが多いのですが、グリコの化粧品(ggエレジナ)は、グリコのダイレクトショップだけで販売されている通販専用商品なので、それ以外(店頭や他ショップ)で入手することができません。

 

また、グリコも自社サイト以外での販売は行っていないと公言しているように、グリコの化粧品を仕入れているお店も存在しません。

 

つまり、有名なドラッグストアやデパート、バラエティショップ、量販店、コンビニなどですら購入することができない製品のはずなのですが、なぜか楽天市場やアマゾンでグリコの化粧品が販売されていることがあるのです。

 

楽天市場でエレジナが売っている不思議

 

たとえば楽天市場やアマゾンで「エレジナ グリコ」といったキーワードで検索してみると、いくつかのショップが出てくることが判ると思います。

 

楽天市場の悪質ショップ

 

同じくアマゾンでもいくつか見受けられます。

 

アマゾンの悪質ショップ

 

販売者及びショップ名を確認してみたところ、グリコの公式ショップでもありませんので、間違いなく転売品ということになるのですが、こうしたショップが存在するのには、いくつか理由があります。

 

グリコのエレジナに限った話ではないのですが、楽天市場やアマゾンなどに出店しているショップのなかには、できるだけたくさんのお客さんにお店のことを知ってもらいたいがゆえに、あえて利益を度外視して転売品を販売しているお店があるからです。

 

それならまだいいほうなのですが、悪質な業者になると、公式ショップでふつうに購入するよりもはるかに割高な価格で売っているケースも多くあります。

 

いずれにしても、楽天市場やアマゾンで販売されているエレジナは、商品自体は正規品かもしれませんが、グリコが正式におろしている製品ではなく、無許可販売であり、ひいては中古品という扱いになるのです。(ちなみに化粧品は偽物が大量に出回っていることも注意が必要です)

 

品質に不具合があった場合でも保証が受けられませんし、仮に健康上の被害が生じた場合でも、一切の救済措置が受けられません。

 

ましてや肌につける製品ですから、そんなリスクを負ってまで非公式な販売サイトから購入する意味はまったくないのではないかと思います。

 

よって、公式サイトのほうが非公式サイトよりも安く買えるのに、わざわざ高い値段を出してまで粗悪な中古品を買う意味はないと思います。

 

念のため、メーカーであるグリコにも問い合わせて確認してみましたが、いま現在もエレジナの取り扱いを許可している店舗やショップはないとのことでした。

 

楽天市場やアマゾンで見かけるエレジナは間違いなく転売品ということで、いわば海賊版といっても過言ではないと思います。

 

オークションサイトでエレジナを買う是非について

 

では、個人間取引であるメルカリやヤフオクなどのオークションサイトではどうでしょうか?

 

たしかに個人的にやり取りされているものなので、アマゾンや楽天市場などで売られているような怪しさは感じられません。

 

ただ、やはり化粧品は肌につけるものなので、いったん人の手に渡った製品を使うのも気が引けてしまいますし、なかには少し使ったものが送られてくるケースもあります。

 

それに、送料や振込手数料などを加味すると、必ずしも安くならないのが実情ではないかと思います。

 

 

エレジナの最安値はモニターセットだが、注意が必要

 

以上のように、現時点でグリコのエレジナを最安値で手に入れる方法としては、モニター募集サイトからの申し込みがもっとも安価かつ確実です。

 

gg トライアルセット
▲グリコのエレジナお試しモニターセットの告知画像

 

ですが、1点だけ注意が必要なのです。

 

それは、期間限定だということです。

 

ggエレジナのモニターセットは年中ずっと募集しているわけではなく、不定期の開催になっているようなのです。

 

じっさい、2017年の7月以前には、こんな破格のモニターセットは存在しませんでしたし、6月以前に開催されていたモニターセットの内容は、わずか10日分の小さな容量のものしかありませんでした。

 

よって、エレジナを最安値で購入する方法はモニターセットに申し込むことではありますが、いつでも買えるわけでないので、募集期間が終了してしまう前に応募しておく必要があるということだけは注意していただければと思います。

 

ただ、このモニターセットは本当に安すぎて、愛用しているわたしとしては

 

「なんでこんなに安く売ってるんだろう?」

 

と不思議に思うくらいなのです。

 

いま現在実施されているモニターセットは、自発保水をうたうエレジナの主役ともいえる「ローション」と「クリーム」と「ナイトジェル」の3点で構成されていますが、いずれも本製品そのものなので、たっぷり2ヶ月はもつ容量です。

 

それゆえに、もしも定価であればローションが5000円(150ml)、クリームが6000円(35g)、ナイトジェルが5200円(80g)の合計16200円(税込だと17496円)もするのですが、モニターセットとして購入すると、4000円で購入することができてしまうのです。

 

エレジナの最安値はモニターセットに勝るものなし

 

それぞれの価格が4000円ということではありません。

 

3つともセットになっているのに4000円なのです。

 

定価でそろえることを考えると、75%オフということになるのですが、エレジナの最安値としてこれより安い価格もありませんし、入手先もありません。

 

もしかしたら、今後こんなに安くモニター価格が設定されることもないかもしれないほどの価格です。

 

グリコが公式に行っているモニター募集企画だからこそ実現できている破格の値段ですから、くれぐれも悪質な転売業者による割高な製品や、送料などを考えると安くならないかもしれないオークション品にはぜひ気をつけてくださいね。

 

⇒ggエレジナのお試しモニター募集サイトはこちら

 

gg トライアルセット

 

繰り返しになりますが、エレジナの最安値はグリコが公式に募集しているモニター企画以外にありえません。

 

性能の高さを考えると、ほんとうにびっくりするほどの良心的な価格なので、この価格を下回るセット価格は今後出てこないと思います。