ggエレジナを試そうと思った理由

わたしがggエレジナのお試しモニターに参加しようと思った理由

わたしはもともと乾燥肌というタイプではありませんでした。

 

どちらかというとオイリーなほうで、20代のころはいつも鼻やおでこがギラギラしているような状態。

 

そのため、冬場でもとくにカサカサになるような感じはなかったのです。

 

ただし、ちょっとオイリーがゆえに、鼻はいちごのような黒いブツブツで、毛穴も常に開いている状態。

 

たまに思いついたように角栓を指でギュッとやっては、赤鼻のトナカイになってしまう感じでした。

 

ところが30代に差し掛かった後というより、とくに出産後に顕著になったのですが、口の周りが常に乾いているような感じになりました。

 

それでも粉をふいたりすることはなかったので、自分が乾燥しているという自覚がないまま過ごしてきたのですが、口を大きく開けて笑ったりすると、ファンデーションに裂け目ができ始めるようになったのです。

 

化粧崩れといっても、汗をかいたり、湿度や気温のせいでメイクがヌメヌメ・ドロッとしてくることを指すこともありますが、わたしの場合は、メイクがパックリ割れてしまうタイプの化粧崩れでした。

 

そんなとき、たまたま平日に訪れた百貨店のコスメフロアで、年配のセールスレディに捕まってしまったのです。

 

よくある「肌年齢を・・・」のチェックみたいなやつです。

 

ふだんそうしたコーナーに立ち寄る機会もほとんどなかったもので、適当にあしらって逃げるわけにいかず、いわれるがままに機器をあてられたり、ファンデーションを塗られたりしていたのですが、

 

「何かお困りのことはないですか?」という質問に対して、

 

「化粧がパックリすることがある」といったところ、

 

「それは肌自体に潤いが足りていないからです」

 

といわれたのです。

 

そのときは「あぁ、そうなのね」くらいにしか思わなかったのですが、よくよく考えるまでもなく、「それって老化ってことじゃないの・・・」と理解し、自分の想像していた以上に肌が水分を失っていることにショックを受けてしまったのです。

 

いかに自分が無知だったかですが(苦笑)、なまじ自分が乾燥肌ではないと思い込んでいたがゆえに、潤うチカラをすっかりなくしていることに気づかなかったのです。

 

それからは保湿に気を使うようになり、ふと思いついたときに色々な製品を試してはみるのですが、それでも日中にパックリする症状は変わらず。

 

そんなときに見かけたのが、グリコのggエレジナシリーズだったのです。

 

お試しモニターの募集をしていることを知って、さっそく申し込んで、届いたその日から実践してみましたが、その効果には驚きでした・・・。

 

ggエレジナを使ってどのような効果や結果になったのかは、こちらの記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください。

 

 

⇒ggエレジナのお試しモニター募集サイトはこちら

 

gg トライアルセット