グリコの化粧品、ggエレジナのデイプロテクター

グリコの化粧品、ggエレジナシリーズに新しい仲間、デイプロテクターが加わりました。

グリコの化粧品に日焼け止めが加わりました

EAPグリコーゲンが配合されたグリコの化粧品、ggエレジナに、エレジナ デイプロテクターが加わりました。

 

かんたんにいえば日焼け止めなのですが、守る・潤す・ケアするを一挙に叶えてくれるエイジングケアUV美容液です。

 

日中用美容液を兼ねているため、毎朝のお手入れの最後に使うだけで、あらゆる紫外線ダメージから肌を守ってくれるすぐれものです。

 

透明感とツヤを与えるパールも入っているので、肌や顔が輝かしく明るく見えることも特徴。

 

化粧下地としての役割も果たすので、洗顔したあとで

 

1.ggエレジナのローションを塗る
2.ggエレジナのクリームを塗る
3.ggエレジナのデイプロテクターを塗る

 

の3ステップで、日焼け対策バッチリの下地が作れます。

 

もちろんこのデイプロテクターにも、EAPグリコーゲンが配合されていますが、じつはEAPグリコーゲンは紫外線によるダメージケアにも効果があるとされています。

 

SPFも50+で、なおかつPAも++++と、国内最高レベルのガード力。

 

ggエレジナシリーズゆずりのキメ細やかでコクのある使い心地なので、べたつく感じがしないのにしっとり潤いをあたえつつ紫外線対策ができるすぐれものです。

 

 

夜の肌ケアはggエレジナのナイトジェルですが、紫外線が多い時期の日中の肌ケアはggエレジナのデイプロテクターで決まりという感じです。

 

そもそも紫外線は7月8月だけでなく、年中なくなることがありませんよね。

 

室内にいるときですら照明や窓から差し込む紫外線がありますし、曇りの日でも紫外線はたくさん降り注いでいます。

 

意外と誤解している人が多いのですが、じつは晴れた日よりも曇りの日のほうが紫外線量が大ことをご存知でしたか?

 

雲によって紫外線が乱反射するので、雲一つない晴れ渡った天気のいい日よりも、曇りのときのほうが、あらゆる角度で体全体に紫外線が降り注ぐのです。

 

紫外線が多い場所としては、スキー場や、プールや海水浴がありますが、これらも雪や水によって紫外線が乱反射するからこそ、紫外線があらゆる角度から紫外線を浴びてしまうのです。

 

自発保水というコンセプトのもと、自分自身の肌の力を復活させて、自ら潤う肌作りを目指すのがグリコの化粧品の特徴なのですが、せっかく肌が潤っても、紫外線のせいでシミやシワの原因をつくってしまっては、元も子もありません。

 

グリコの化粧品にはこれまで紫外線対策商品がなかったので、どうしても他社製の日焼け止めを使わざるを得ませんでしたが、今回のデイプロテクターはggエレジナシリーズのひとつなので、そのほかのggエレジナシリーズとの相性も抜群です。

 

価格は通常価格が4800円と、ドラッグストアなどで購入できる日焼け止めクリームやUVカットスプレーなどに比べれば値が張りますが、1本数万円する高級化粧品と同等の成分や効果が期待できると考えれば、決して高い買い物ではないことが判ると思います。

 

じっさい、グリコの化粧品を初めて使ったユーザーは、わたしも含めて、その保湿力の高さに驚き、「さすがはグリコが自信をもって売り出しているだけのことはある」と感じたくらいです。

 

年齢を重ねると、ヒアルロン酸にしてもコラーゲンにしても減少していく一方ですので、いかにケアをしておくかが、この先の肌年齢の老化速度を左右します。

 

グリコの化粧品ggエレジナシリーズは、エイジングケア化粧品としての性能が優れている割にはリーズナブルな価格なので、一度使い始めるとなかなかそのほかの製品に浮気しにくくなるほどわかりやすい効果を実感できますので、もしまだグリコの化粧品を使ったことがないという場合は、ぜひ試してみてほしいと思います。