グリコの化粧品の虜になってしまったわたし。とうとう本製品に手を出してしまう。

グリコの化粧品ggエレジナが気に入りすぎて虜になってしまったわたし。とうとう本製品を買ってしまいました。

グリコの化粧品の本製品を買ってしまいました。

 

グリコの化粧品(ggエレジナ)の1200円モニターセット(10日分のモニターセット)を使った後で、アテニアのドレスリフトや、ライスフォース、オルビスなどを使ってみたのですが、グリコの化粧品を使ってしまった後では、他社の同価格帯の製品では物足りなく感じすぎてしまって、どうにも我慢できなかったのです。

 

あのモチモチするお肌の感触を経験してしまったら、もう戻れなくなってしまったんです。

 

たしかに保湿力や保湿効果をうたっている化粧品はほかにもあります。

 

そこで、アテニアやオルビスなど、割と評判のいい保湿系のお試しセットを色々とハシゴしてみたのですが、

 

「う~ん。なんか違う・・・。」
「グリコのやつみたいにモチモチしない・・・。」

 

気づいたら、すっかりグリコの化粧品の虜になってしまっていました。

 

なまじ製品の素晴らしさを知ってしまったため、欲しくて欲しくてたまらなくなってしまったのです。

 

ただ、いくら気に入ってしまったとはいえ、本製品を買うのはけっこう勇気がいります。

 

「うーん、さすがに本製品は高いよなぁ・・・。」
「でも欲しいなぁ。どうしよう。どうしよう。」

 

グダグダと悩んでは、近所のマツキヨでちょっと安めの化粧水を色々買ってみたりしたのですが、とくにローションの保湿性がどうしても忘れられず、とうとう本製品買ってしまったのです。

 

グリコの化粧品の本製品

 

だって、あれだけのプルンプルン(というより、モチモチ)した感触を経験してしまうと、どうしても記憶から離れてくれないんです。

 

 

そもそもグリコの化粧品なんて、最初はぜんっぜん期待もしてなかったんですよ。

 

いくら日本では知らない人がいないほど超有名かつ超一流の企業とはいえ、老舗の化粧品メーカーでもないし、新参者のグリコ(ごめんなさい!)の化粧品なんて、

 

「どうせ化粧品ブームに乗った、たいしたことない製品なんだろうな」
「モニターセットなら安いから、とりあえずお得だから買っておこう」

 

くらいの、ものすごい低い期待でモニターセットを購入して、なんとなく使ってみたはいいのですが、翌日の入浴時のクレンジングタイムのツルツル感は本当に衝撃的で、

 

「これ、マジですごい!」

 

とダンナにわざわざ力説してしまうくらいの嬉しさだったのです。

 

なんといっても保湿性能が圧倒的で、他の製品では経験したことのない感触でした。

 

広告で、女性のほっぺたが手のひらにくっついている写真を見かけたことがあると思いますが、わたしはアレをCGだと思っていたんです。

 

でも、あの「手のひらにほっぺがくっつく写真」は、たぶんホンモノなんだと思います。

 

グリコの化粧品でモチモチの写真

 

たとえば、車のポータルブルナビって、吸盤でくっつけるタイプのものがありますよね。

 

あれって、表面がツルツルしているからこそ真空状態になって接着されているのだと思いますが、グリコの化粧品を使った後のお肌って、まさにあんな感じなんです。

 

手のひらに吸い付く感じといえばいいのかわかりませんが、たぶん肌のキメが細かくなっていることと、保湿性能がよいので、本当に手のひらにくっつくんです。

 

さすがに広告の女性ほどモチみたいに手のひらに引っ張られることはありませんが、本当に手のひらに吸い付くほどの感触。

 

キュポッという感じで手のひらと顔の肌との隙間がなくなって吸い付いていることは、おそらくほとんどの人が実感できると思います。

 

正直いって、これは感動ものでした。

 

「グリコのローション・化粧水よりも絶対にもっといい化粧品があるハズ!」
「もうちょっと安いものでも代用できるものがあるに違いない!」

 

と思って、ほかのエイジングケア系の化粧水を色々試してみたのですが、グリコの化粧品「ggエレジナ」を使ったときのハリとツヤがどうしても忘れられず、

 

まるで、

 

「どうしても忘れられなかった恋人」

 

みたいな感じで購入してしまい、久々にエレジナローションを塗ったときの感触と匂いに、

 

「あぁ・・・。やっぱりあなたじゃなきゃダメだわ・・・。」

 

とうっとりしてしてしまいました。

 

この再開の嬉しさを文章にするとアホさ全開なんですが(苦笑)、本当にそれくらいわたしにとっては衝撃的な化粧水で、

 

「やっぱりグリコ、すげー!」

 

と改めて思ってしまいました。

 

ちなみにグリコの化粧品って、美白効果のイメージはないと思うのですが、じつはグリコは美白成分の製造卸メーカーでもあって、世界中の超一流化粧品メーカーに素材を卸しているメーカーだということをダンナから聞いて知りました。

 

もともとウチのダンナは、コスメ関係のお客さんとのつながりが色々あって、美白素材やスキンケア向けの素材に詳しいのですが、まさかグリコが化粧品メーカーとつながりがあるとは思っていなかったので、

 

「なんか、グリコの化粧品使ったら、肌がツルツルする感じがするんだけど」
「それに、なんか美白効果もあるみたいなんだけど、ハイドロキノンとか入ってないの。なんで?」

 

と何気なく話してみたところ、

 

「え?グリコの化粧品にも美白成分って入ってるやろ」

 

「EAPグリコーゲンはグリコ独自の成分やからグリコの化粧品にしか入ってないけど、α-アルブチンっていう素材もグリコが独自開発した成分なんやで。」

 

「α-アルブチンはメラニンの発生を抑える効果があるうえ、ハイドロキノンよりも肌に優しいんで、世界中の超一流の化粧品メーカーに採用されているんやで。」

 

「じつはグリコってな、世界中のコスメメーカーに独自素材を提供するほどのスゴい会社なんやで」

 

「EAPグリコーゲンで保湿しつつ、美白成分も入ってるのにその価格っていうんで、ほかの高級化粧品メーカーの脅威になってるんやで」

 

と聞かされて、ビックリしてしまいました。

 

 

グリコの化粧品の良さって、あくまでも保湿成分のスゴさによるものとばかり思っていたのですが、独自開発した美白成分まで入っていてこの価格帯ということが、どれほど高級化粧品業界の価格破壊をしているのかをあらためて知りました。

 

かりに定価で買ったとしても、ggエレジナローションは150ミリリットル(2か月分)で5000円なので、コンビニに売っているようなプチプラコスメにくらべれば高いのかもしれません。

 

でも、これだけの絶大な保湿効果を持っているのに5000円という価格は、はっきりいって衝撃的な価格設定なのだと理解することができました。

 

あまりにほめ過ぎると、グリコの回し者だと思われかねないので嫌なのですが(苦笑)、本当にこれだけのすっごい保湿クオリティをもった基礎化粧品セットが定価でも16000円前後というのも十分にスゴイのですが、まったく同容量・同製品なのにお試しモニターセットという名目で4000円で買えてしまうのは、衝撃的を通り越して「グリコの化粧品って、こんな気前よくバラまいても利益があるのかしら?」と心配になるほどの価格設定だと思っています。

 

じっさいわたしも、ごく仲のいいママ友に

 

友1:「最近、なんか顔色よくない?」
友2:「なんか、鼻のあたりが、前よりツルツルしてない?」

 

と聞かれて、

 

私:「これねぇ。グリコの化粧品なんよ。」

 

友1:「グリコ(笑)」
友2:「お菓子好きだからって、それはないわぁ(笑)」

 

私:「いやいや。ちがうって。ホンマの話。マジやで」

 

友:「へー」

 

私:「めっちゃ高い化粧品と同等レベルの性能なのに、その割にはめっちゃくちゃ安いんよ」

 

私:「これねぇ、ふつうに買ったら16000円するセットなんだけども、初めて買う人はモニターっていうことで、4000円で買えてしまうんよ。わたしなんか、最初に10日分のモニターセットを1200円で買ってしまったもんだから、2か月分で4000円のモニターセットが買えなくて、なんか損した気分だったわ(苦笑)」

 

けっきょく後日にこの友人2人もモニターセットを購入したみたいですが、

 

友:「あれ、すっごいわ。」
友:「顔がモッチモチになるやん!正直ビビった」
友:「あのローションだけでもリピするわ」
友:「なんかもったいなくて使えないわー。」

 

というほどに大絶賛で、教えたわたしも嬉しくなってしまったほどでした。

 

本当にお世辞抜きで、グリコの化粧品スゴすぎだと思います。

 

あと、これは不満というより、質実剛健という表現をしたほうがいいのかもしれませんが、グリコの化粧品には香料がほとんど入っていないのです。

 

微妙に入ってはいると思うのですが、ぜんっぜんニオイがしないのです。

 

コスメの香りって、効能的には意味がないとしても、なんとなく気分がアガったりしますよね。

 

そういう「演出」の部分が一切ないというか、ほとんど無臭なんです。

 

していうと、男性用コスメのような「淡い香り」というか、ほんとうにほのかすぎて何にも臭わないに等しいんです。

 

パッケージはそれなりに高級感があって、それなりに気分は盛り上がるのですが、顔にパシャッとやったときの華やかさのなさは、逆に珍しいかもしれません(苦笑)

 

でも、香料のような余計なものが入っていないからこその性能かも知れないと思ったり、余計なものを徹底的に排除して効果を最大に高めようとした結果がなのかもしれないと思うと、やはりグリコの化粧品は

 

「これだけ値打ちのあるコスメはそうそうないと思う」
「完全に効果最優先でつくっているからこそ、この性能でこの安さなのかもしれない」

 

と思ってしまいました。

 

グリコの化粧品セットをモニター価格で購入できる人は本当にラッキーだと思います。

 

人によって個人差はあるだろうと思いますが、あまり高価な化粧品を使っていなかったわたしにとっては、

 

「ちょっと奮発するだけで、こんなにも違いが分かりすぎる化粧品が手に入るって、スゴすぎるわ」

 

と思いました。

 

お世辞抜きに本当におすすめで、使った翌日(とくにクレンジング時)には、かなり明確にツルツルした効果が感じられると思いますので、とりあえず4000円で購入できる間にモニターセットを1セット購入しておくと、ぜったいにイイと思います。

 

この値段は正直言ってありえない感じのお得感です。

 

他社のモニターセットはせいぜい10日から2週間程度のセットですが、グリコの4000円モニターセットは、値段こそそこそこしますが、たっぷり2か月分なので、コストパフォーマンスが満点に近いほどの安さなのです。

 

グリコさんには申し訳ないですが、もしも気になかったとしても、ローション、クリーム、ナイトジェルの3本セットをそれぞれバラバラにメルカリなどで出品しても元が取れてしまうほどの激安ぶりなので、使ってみて肌に合わなかったり、どうしても気に入らなかった場合でも、お金が無駄になるって感じはないと思います。

 

わたしの場合は、グリコの化粧品を初めて知ったとき、10日分のお試しモニターセットを1200円で購入してじっさいに使ってみた後、そのあまりの高い保湿性能に感動して、後になって本製品のセットを割引価格で購入したのですが、2か月分のお試しモニターセットと本製品のセットはまったく同じものなので、本製品のセットを4000円で購入できるというのは、最初に1200円のモニターを買ってしまった人間からすると、本当に悔しいほどお得だと思います。

 

⇒ggエレジナのお試しモニター募集サイトはこちら

 

gg トライアルセット